三和油化工業株式会社三和油化工業株式会社

GREETING代表挨拶

ご挨拶

 当社は、1970年の創業以来「誠実に」「確実に」を社是とし、「環境ニーズを創造する」をテーマに事業を展開しております。環境負荷の低減や資源の有効活用に注力し、廃棄物のリユース・リサイクルと環境にやさしい製品づくりを目指し、分離、高純度化などのコア技術を磨いてまいりました。
 この「環境ニーズを創造する」に準じた事業活動そのものがCSRの根幹であり、それを継続・発展させていくための体制づくりを強化し、社会からより信頼される会社になることを目指しております。

代表取締役社長

産業変化とサステナビリティ

 今はまさに第3次産業革命ともいわれる変革の中にあります。IoT、AI技術の実用化、EVをはじめとする次世代自動車等の大きな変化や、国内就業人口減少、働き方改革に代表される労働生産性向上などといった社会の動きにスピード感をもって対応していくことが求められております。
 また、このような産業構造の変革の中、「サステナビリティ(持続可能性)」に向けての取組みが注目を集めるようになってきました。環境負荷低減や資源有効利用がより一層求められている中、中国における環境規制の強化や金属資源等の安定確保といった偏在するリスクへの対応も不可欠です。
 当社は「環境」を軸とした事業活動を通じて、社会に貢献していくことが使命であるという認識を強く自覚しております。

「モノづくり」を基盤に産業廃棄物の有効利用を進める

 当社は産業廃棄物処分業の許可を取得していますが、「処分」という表現は適切ではないと考えています。従来は「燃やす・埋める・流す」という「処分」されてきた廃棄物を当社は「資源」と捉え、再生製品を製造して有効利用していく「モノづくり」企業としての自負がございます。
 この精神は、当社が創業した1970年、まだリサイクル事業に進出する以前に、愛知県という自動車産業が盛んな地域において、機械の作動油や金属加工油、部品洗浄剤を製造していたことが根幹となっております。創業当時からの「モノづくり」精神が1980年代後半からのリユース・リサイクル事業においても基盤となっており、当社における廃棄物処分業は「処分する事業」ではなく、「価値あるモノへ再資源化する事業」として展開しております。
 これまでに様々な産業廃棄物を再資源化するための技術を開発し、許可や特許を取得してきましたが、社会の変化に対応し、これまでよりも多様な分野のリユース・リサイクル技術へ「挑戦」し続けることが、環境を軸に事業活動をしている当社の「責任」であります。そして社会の皆様に価値を認めて頂ける技術や製品を「創造」することが当社のあるべき姿であると考えております。

企業としての責任

 当社は「環境ニーズを創造する」をテーマに事業を展開し、技術開発や設備への投資を積極的に行い新事業の創出、事業の拡大・広域化を進めておりますが、安全の確保や環境対策、コンプライアンス、従業員の成長への配慮も企業の責任として重要であると認識しております。本報告書では当社の事業内容とともに、これらに対する当社の取組みについて紹介させていただいております。これは、日々、「誠実に」「確実に」実行していくことで、大きな成果として当社の基盤となり、やがては企業風土の醸成へとつながっていくものと信じております。

「社会から必要とされる環境リーディングカンパニー」を目指し、特徴ある中堅企業として、お客様や地域住民の皆様をはじめ関係する方々のニーズに迅速・的確に対応して参る所存です。今後とも一層のご指導・ご支援をお願い申し上げます。

沿革

昭和45年 6月 名古屋市緑区に会社設立
資本金500万円
昭和49年 1月 緑区大高町に大高工場完成稼動
昭和54年 6月 資本金を4,000万円に増資
昭和54年 11月 刈谷工場完成稼動
本社を刈谷工場に移転
昭和58年 7月 含浸設備完成稼動
昭和60年 7月 資本金を1億円に増資
平成3年 4月 樹脂配合工場完成稼動
平成5年 5月 研究棟完成稼動
平成6年 7月 第1低沸完成稼動
平成9年 8月 事務棟完成と同時に事務部門移転
平成10年 7月 第2低沸完成稼動
平成10年 8月 高沸工場完成稼動
平成11年 6月 ISO9002認証取得
平成12年 2月 ISO14001認証取得
平成13年 9月 実験棟完成稼動
フィルタープレス設備稼動
平成14年 4月 OHSAS18001 認証取得
平成14年 6月 ISO9001:2000認証取得
平成16年 8月 高性能減圧蒸留塔完成稼動
平成16年 10月 混酸分離設備完成稼動
破砕成型機完成稼動
平成16年 11月 貴金属回収設備完成稼動
平成17年 2月 愛知県刈谷市西境町に境工場を新設
混練処理施設を設置
平成18年 5月 本社新社屋完成
事務部門、技術部門移転
平成20年 9月 EMGマーケティング工業用潤滑油拠点代理店に認定
平成21年 10月 ELリン酸回収プラント完成稼動
平成22年 2月 半導体薬液ブレンド充填プラント完成稼動
平成23年 11月 茨城工場開設
同工場内に東京営業所を移転し、関東営業所として開設
平成25年 3月 優良産廃処理業者認定制度の基準適合確認(愛知県)
平成25年 3月 茨城工場で産業廃棄物・特別管理産業廃棄物の処分業許可取得
平成25年 5月 高松営業所 開設
平成26年 3月 サンワリューツー(株)茨城営業所 開設
平成27年 3月 東京営業所 開設
平成31年 2月 九州営業所 開設